カーエアコンはガス漏れすると効きが悪くなる!点検と対処方法を解説

カーエアコンはガス漏れすると効きが悪くなる!点検と対処方法を解説

カーエアコンのトラブルで一番多いのは何かご存じですか。

エアコンガスに関することでのトラブルは、ガス漏れが一番多いといわれています。

ただ、そのガス漏れの原因として考えられるものがいくつかあります。

対策も含めて原因の究明をしていきましょう。

カーエアコンはガス漏れが原因で効かなくなる

カーエアコンはガス漏れが原因で効かなくなる

ガス漏れが原因でカーエアコンが効かなくなるのは冷房です。

真夏に一番必要としているときに本当に困りますよね。

エアコンガスで冷えるカーエアコン

カーエアコンは冷媒と呼ばれるエアコンガスをシステム内で循環させることで、冷気を作り出しています。

常温では気体のエアコンガスを、まずコンプレッサーで圧縮し液化させます。

次にエバポレーターで蒸発させるのですが、その蒸発によっておこる気化熱冷却によりエバポレーターが冷え、そこに空気を通すことで冷気を作りだし、車内に送り出しています。

冷房はコンプレッサーからエバポレーターの循環、液化→気化→液化→気化を繰り返すことで成り立っています。

エアコンガスが漏れる原因

カーエアコンの冷房は、車種や機種によって異なりますが、一定量のエアコンガスがないと効果を発揮することはできません。

循環しているので、本来減ることも漏れることもないですが、長年使い続けているうちに部品の傷み、亀裂などを生じ、そこからエアコンガスが漏れることがあります。

漏れることでエアコンガスの量が減少。定量に達していないために冷えなくなるのです。

カーエアコンのガス漏れ点検方法

カーエアコンのガス漏れ点検方法

エアコンガスの漏れを点検する方法は、大きく分けて2種類あります。

専用の機械であるガス漏れ検知器を使う方法と、特殊な蛍光塗料とカーエアコンのサイクルに混入、その蛍光塗料からガス漏れの箇所を特定する方法です。

どちらもプロ仕様の装備が必要になりますので、専門家に任せるのが安心であり安全です。

カーエアコンのガス漏れには修理かガス補充が必要

カーエアコンのガス漏れには修理かガス補充が必要

カーエアコンのガス漏れの場合、素人には修理は無理です。

ディーラーや整備工場などプロの知識と技術が必要になります。

ガス漏れを起こしやすい場所

エアコンガスはコンプレッサーからエバポレーターを循環しているため、その途中はホースなどでつながれています。

劣化しガス漏れを起こしやすいのは、ホースとその接続部

接続部には内部の高圧ガスシールするためのゴム製のOリングがセットされており、そのOリングが劣化、シール性が落ちてガス漏れを起こします。

またホース自体の亀裂は、経年劣化もしくは走行時の振動が原因と考えられます。

補充か修理か

エアコンガスはカー用品の専門店でも販売していますので、自分で補充することも可能です。

しかし、補充するためには専用ホース、2本がセットになったチャージングホースが必要になります。

1本をガス単体に、もう1本をカーエアコンの配管に接続します。

セット自体は説明書通りに行えば大丈夫なのですが、問題は補充するガスの量です。

車種や機種によって異なりますので、慎重な対応が必要になります。

また、補充だけでは済まない場合があります。部品の劣化や破損です。

こうなると交換するしか方法がありませんので、点検と一緒に修理をお願いするのが早道です。

エアコンガスクリーニングも検討

エアコンガスクリーニングも検討

ガス漏れの修理をプロにお願いするなら、一緒にカーエアコンのガスのクリーニングを検討してみるのも良いかもしれません。

エアコンガスのクリーニングでは以下のことを行います。

  1. 古くなったエアコンガスの回収
  2. 劣化したコンプレッサーオイルの回収
  3. 真空引きによる不純物の回収
  4. 新しいエアコンガスや新しいコンプレッサーオイルの充填をメーカが設定している標準値になるよう適量補充

この手順を踏むことでカーエアコンは、その性能を100%発揮するといわれています。

ただ、これだけの手順を踏むのですから、当然、プロでないとできません。

ガス漏れの修理と同時進行で、カーエアコンが100%威力を発揮できる力を手に入れるのも良いですね。

威力が倍増したらその分カーエアコンをきれいにすることが大切

威力が倍増したらその分カーエアコンをきれいにすることが大切

もしカーエアコンがその力を取り戻し、最高の風を送りだせるようになったのに、冷風を送り出す最終段階であるエバポレーターがカビなどに汚染されていたら…快適なカーライフにはなりません。

きれいな冷風を手に入れるためにはエバポレーターの徹底洗浄しかありません。

お薦めしたいのはクリーンデバイス・テクノロジー株式会社のDr.BAZOOKA洗浄 (ドクターバズーカ)です。

同社が独自に開発、特許を取得した高圧洗浄器を使い、徹底機にカビやホコリなどの汚れを根絶しますので、安心、安全のエアコンライフを送ることができます。

威力が倍増したからこそ、エバポレーターもきれいにすることが必要なのです。