カーエアコンのガスクリーニングとは何?概要や費用相場について解説

カーエアコンのガスクリーニングとは何?概要や費用相場について解説

カーエアコンは、冷媒と呼ばれるエアコンガスをコンプレッサー、コンデンサー、エバポレーターと呼ばれるカーエアコンのシステムの中で循環させ、気化から液化、さらに気化と繰り返しながら冷風を作っていきますが、最近メンテナンスに立ち寄った際によく耳にするようになったのが、ガスクリーニングという言葉。

ガスをどうやってクリーニングするのでしょうか。以下詳しく説明していきます。

カーエアコンのガスクリーニングとは何?

カーエアコンのガスクリーニングとは何?

ガスクリーニングとは、カーエアコンの効きが悪いときに、それを改善するために行うものです。

以前は補充。今はクリーニング

蒸し暑い日本の夏にカーエアコンは必須アイテムといえます。

新車のうちは効果抜群だったカーエアコンも、4年から5年経つと徐々に効きが悪くなってきます。

こんなときにディーラーや整備工場で相談すると、以前に薦められたのはガスの補充でしたが、今はガスクリーニングを薦められることが多くなっています。

ガスクリーニングが薦められる理由

ガスクリーニングは、真空ポンプという専用の器具を使ってカーエアコンの配管の中を真空にする真空引きという方法により、冷媒であるエアコンガスをすべて吸出し、エアコンガスの中に紛れ込んでいる水分やゴミなどの不純物を取り除いて、さらに漏れなどで不足した分を補充し定量状態のガスにする作業です。

ガスクリーニングが薦められるようになった理由は、現在主流であるHFC-134というエアコンガスの特徴によります。

このガスは適正量の範囲が狭く、多すぎても少なすぎても故障の原因になるため、グラム単位での管理が必要であり、そのためのクリーニングなのです。

ガスクリーニングの工程をご紹介

ガスクリーニングの工程をご紹介

エアコンガスの必要量は、車種や機種によって細かく規定されていますので、プロにお任せしたほうが賢明です。

  1. 車両からガスをすべて回収します。
  2. ガスから水分・オイルを除去します。
  3. 廃オイルを排出します。
  4. 真空引きを行います。
  5. 新オイルを補充します。
  6. エアコンガスを定量まで補充します。

一見簡単そうに思いますが、専門的な知識と注意力を必要とする作業です。

ガスクリーニングに期待できる効果

ガスクリーニングに期待できる効果

ガスクリーニングは、カーエアコンにいくつもの効果をもたらし、性能アップにつながります。

  1. カーエアコンの効果アップにつながる
    適正量のエアコンガスを補充することで、カーエアコンの冷風効果がアップします。
  2. カーエアコンのトラブル防止につながる
    古い潤滑オイルを除去することで、カーエアコンの不具合などのトラブルが軽減されます。
  3. ガス漏れの発見につながる
    真空引きを行うことで、回路内に漏れている箇所がないかチェックできます。

ガスクリーニングの費用相場

ガスクリーニングの費用相場

気になるガスクリーニングの費用と頻度をご紹介します。

ガスクリーニングの費用

車種や機種、カーエアコンの使い方などによって補充するガスの量も異なりますが、ディーラーや整備工場にお願いした場合、一般的な費用相場は7,000円~1万円前後で、作業時間は1時間弱です。

ご自分でやるためには、専門の器具をそろえなければならず、使いこなすのにも時間がかかります。

コストパフォーマンスを考えるとプロにお願いするのが安心であり、安全といえるでしょう。

時期と頻度は

ガスクリーニングはメンテナンスの意味合いが強い作業です。

行う前と後では性能的に格段の差がでますので、カーエアコンの冷房を本格的に使う前に、年1回の頻度で行うことをお薦めします。

クリーニングで快適なカーライフを手に入れよう

クリーニングで快適なカーライフを手に入れよう

クリーニングというとお掃除と思われるかもしれませんが、車の場合はメンテナンスという意味合いが強いように思います。

ガスクリーニングもメンテナンスと同時に洗浄的な要素を含んでいますよね。

せっかく冷房の材料であるエアコンガスをきれいにしたのですから、ガスが巡る場所もきれいにしませんか。

エバポレーターの洗浄をプロの技、それも特許を取得した世界でただ1つの方法である「Dr.BAZOOKA洗浄 (ドクターバズーカ)」で行えば、快適な夏が約束されたも同然です。

ぜひ、試してみてください。