エバポレーターの交換費用はいくら?交換が必要なケースも紹介

エバポレーターの交換費用はいくら?交換が必要なケースも紹介

エバポレーターはカーエアコンの主要部品の1つであり、これがなければ冷風が車内に満たされることがないという要の存在です。

車の内部にあり、普段目にすることがないのでメンテナンスも忘れがちですが、エバポレーターが故障すると車内の快適な空間が保たれなくなります。

今回はこのエバポレーターが故障した場合にかかる費用のほか、どんなケースで交換が必要になるのかについて見ていきましょう。

エバポレーターを交換する場合にかかる費用と依頼できる業者

エバポレーターを交換する場合にかかる費用と依頼できる業者

エバポレーターが故障した場合の費用はどれくらいかかるのでしょうか。

交換するのに必要な費用

カーエアコン自体のメーカーの保証年数は5~7年。耐久年数は5~10年と言われています。

つまり5年以上たつと、季節を問わず活躍するエバポレーターですので、経年劣化による交換の必要になる可能性があります。

交換にかかる費用は5万円前後。

作業の内容次第では8万円前後かかることもあります。

これは複合機器であるカーエアコンの中ではコンプレッサーについで高額になっています。

修理を依頼できる業者

エバポレーターが故障した時に修理を依頼できる業者には主に以下の3つがあります。

ディーラー

クルマに関する知識や経験は豊富なので安心してお任せできます。
購入先のディーラーであれば、保証期間内である場合、無料で修理が受けられることもあるので、一度確認してみましょう。

ただ、ディーラーでの修理は他と比べて一般的に高くなる傾向にあります。

そのため、上述の保証の有無も含め、他とよく比較検討して決めるようにすると良いです

整備工場

車が故障した時も、自動車整備工場に修理を依頼することはイメージしやすいと思います。

国からの許可のもとに、整備や点検を行う業者なので、その点ではこちらも安心して依頼可能です。

ただし、在籍する整備士の技量によって差が出てくる場合もあるので業者選びは重要。

信頼して任せられる業者かどうかの判断は慎重に行う必要があります。

ガソリンスタンド

給油するついでに、車の不具合などについて気軽に相談できる点が魅力のガソリンスタンド。

カーエアコンの不具合についても相談はできますが、提供されるサービスや技術力などは店舗によって様々なので、難しい修理はできないこともります。

ガソリンスタンドに修理を依頼する場合は、電話などで一度確認・相談する方が良いでしょう。

カー用品店

カー用品店も、車の修理については手軽な金額でかつ気軽に相談できて魅力的なのですが、ガソリンスタンド同様に店舗によって技術的にできることとできないことがあります。

エバポレーターの交換を依頼する際にも、その店舗で対応可能かどうかを一度確認・相談するようにしましょう。

ガス漏れによるエバポレーター交換

ガス漏れによるエバポレーター交換

カーエアコンのトラブルで多いのが、漏れや不足などエアコンガスに関するトラブルです。

エバポレーターとはあまり結びつかないかもしれませんが、エアコンガスによるトラブルはあります。

エバポレーターでガス漏れが起こる理由

エバポレーターは、エキスパンションバブルから送られてくる霧状のエアコンガスが気化する際に発生する気化熱で、周囲の空気を冷却し冷風を作り出しています。

その周囲の空気に含まれている水分が結露となって放出。
車外に排出されます。

実はこの水分が問題なのです。

エバポレーター内に蓄積していたホコリが水分を吸収することで堆積し、徐々にエバポレーターを腐食させていきます。

結果、ガス漏れにつながり、カーエアコンの効き目が悪くなります。

その他エバポレーターの故障が疑われる症状

その他エバポレーターの故障が疑われる症状

エバポレーターの故障が原因のトラブルは、ガス漏れやそれによって冷房が効かないということが多いのですが、ほかにも考えられる症状があります。

  • エアコンガスがチャージできるのに、ほとんど冷えない。
  • ダブルエアコンなのに、前と後ろでは冷え方が異なる。
  • カーエアコンは普通に効いているが、オイルがにじみ出ている。

などの症状がある場合は、エバポレーターの故障が考えられますので、専門家による点検を行ってください。

エアコンの臭いにもエバポレーターが関係している

エアコンの臭いにもエバポレーターが関係している

エバポレーターに関連したトラブルでもっとも多いのが、異臭に関することです。

異臭は、エバポレーター内の結露が原因でカビが発生することにより起こります。

その理由は、エバポレーターにはカビが大量発生する、湿度、温度、エサという3条件が揃っているからです。

湿度は結露。温度は冷風を作る際に発生する気化熱。
エサは内部に蓄積したホコリです。

異臭を根絶するには、徹底洗浄しか方法がありません。

手軽に使える市販の洗浄スプレーも販売されていますが、エバポレーターは外から視認できない場所に設置されていますし、内部の構造も複雑です。

送風口からノズルを通すタイプの洗浄スプレーでは、確実に汚れを落としきれるは不安が残りますし、その汚れを含んだ薬剤を洗い流すこともできないので、新たなカビの被害を発生させる不安もあります。

確実に異臭対策を希望するのであれば、プロにゆだねるのが確実です。

おすすめはクリーンデバイス・テクノロジー株式会社のDr.BAZOOKA!洗浄 (ドクターバズーカ)です。

同社が独自に開発、特許を取得した高圧洗浄器を使って行う画期的な方法で、世界でも同社だけが行える方法です。

カビやホコリなどの汚れを落とすのも、汚れた薬剤を洗い流すのも、開発した高圧洗浄器を使って行いますので高い効果が得られます。

健康被害を起こすカビを根絶やしにできるのに、国産の普通車なら作業時間は約1時間費用は2万5千円~とリーズナブル。

検討してみる価値がありますよね。

エバポレーターを使いこなすのが、カーエアコン達人の早道

エバポレーターを使いこなすのが、カーエアコン達人の早道

エバポレーターはカーエアコンの要です。使いこなしてこそ快適なカーライフを手に入れることができます。

それには定期的なメンテナンスは必須。

徹底点検に徹底洗浄を行うことで手に入れてください。