カーエアコンクリーニング(掃除)とは?効果・価格・特徴を徹底紹介

カーエアコンの臭い・汚れはカーエアコンクリーニングを検討しよう

車のエアコンから出る「嫌な臭い」は、ただ不快なだけでなく健康に悪い影響を与える場合もあります。ほとんどがカビや汚れの蓄積による臭いなので、車内に悪い空気を充満させているのと同じです。

消臭剤や芳香剤は表面上の臭いを"ごまかす"だけで、臭いの原因であるカビや汚れはカーエアコンの内部に残ったままです。また、スプレーで掃除しても臭いの原因を完全に取り除けないので効果的とは言えません。

根本的に臭いの原因を除去するためにはカーエアコンのクリーニングが必要です。なかでも、口コミやネットで話題になっているカーエアコンクリーニングが「空気の洗車屋さん」です。

どのような「効果」が期待でき、どのくらいの費用でクリーニングできるのか、一般的なカーエアコンのクリーニングと比較しなから空気の洗車屋さんの特徴をチェックしていきましょう。

重要なのは「エバポレーター」の洗浄

カーエアコンクリーニングとは?効果・価格・特徴

カーエアコンの不快な臭いはエバポレーターに付着したカビや汚れが原因です。エバポレーターとはカーエアコンのフィルターの内側にある装置で、室内のエアコンで例えるとフィルターを外したときに見える金属の部分です。

エバポレーターは空気を冷やすことにより凝縮水と呼ばれる水(いわゆる結露)が発生するため、高い湿度によりカビが発生しやすくなり、ホコリやダニなども付着して放っておくと汚れてしまいます。そのような状態のエバポレーターから放出された空気が嫌な臭いになるのは当然なのです。

さらに、エバポレーターは車内の空気を循環させる特性もあるため、汚い空気を吸い込んで吐き出して・・・という悪循環が生じてしまうんですね。つまり、エバポレーターを洗浄しなければ臭いの原因は除去できないわけです。

消臭剤や芳香剤で臭いが一時的に消えたとしても悪い空気を吸い続けることになり、市販のスプレーでセルフメンテナンスしたところで表面の汚れが軽く落ちる程度なので効果的な方法とは言えません。

カーエアコンのクリーニングとは?

カーエアコンクリーニングとは?効果・価格・特徴

オリジナルの高圧洗浄機と薬剤、メンテナンス方法でエバポレーターを洗浄する方法が空気の洗車屋さんのカーエアコンクリーニングです。

従来のカーエアコンクリーニングは専門の業者に数日ほど車を預け、なおかつ価格も高いという悩みから手軽に利用できるサービスではありませんでした。また、クリーニングの方法も全く異なります。

一方、空気の洗車屋さんは車を預けて1時間ほどでエバポレーターの洗浄やメンテナンスが完了し、従来のクリーニングよりも効果的で料金も安いため、手軽に利用できるようになりました。

空気の洗車屋さんのカーエアコンクリーニングはエバポレーターを目視しながら独自開発の高圧洗浄機と薬剤で隅々まで汚れを落とすというシンプルな方法ですが、作業後に排出された汚水を見ると「あまりの汚さ」に言葉を失ってしまいます。

step1 目視しながらエバポレーターを薬剤で洗う
step2 エバポレーターを目視しながら高圧洗浄で薬剤と汚れを洗い落とす
step3 隅々まで汚れを除去したあとに防カビでコーティングする

仕上げに防カビすることでエバポレーターの状態がキレイに長持ちし、嫌な臭いや悪い空気を生み出す原因を根本から取り除きます。空気の洗車屋さんを一般的なクリーニングと比較すると、その違いは一目瞭然です。

価格と手間の比較

カーエアコンのエバポレーターは車の内部にあるため、簡単に目視することはできません。

直接、エバポレーターを洗浄するためには部品を取り外すなどの作業も必要なのですが、空気の洗車屋さんは部品を取り外すことなくクリーニングが可能です。

通常の洗浄器具ではエバポレーターまで届きにくいという難点があり、空気の洗車屋さんが独自に開発した高圧洗浄機でなければ隅々まで汚れを洗い落とせないという特徴もあります。

基本的に他社のクリーニングは車の部品を外してから洗浄するので日数や手間を要して費用も高くなります。

また、スプレーやムースなどの専用液をエバポレーターに吸い込ませるだけの簡易的な方法でクリーニングする業者もいますが、これでは臭いの原因を根本から除去できないので効果的ではありません。

方法、効果、時間、費用の全てにおいて従来の方法を上回っているのが空気の洗車屋さんのカーエアコンクリーニングであり、他社のカーエアコンクリーニングとは全く異なるのです。

<他社Aの場合>
方法・・・部品を取り外して洗浄する
費用・・・手間を要するので料金設定が高い
時間・・・数日ほど車を預ける必要がある
効果・・・時間と費用は高いが効果も期待できる

<他社Bの場合>
方法・・・スプレーやムースをエバポレーターに吸い込ませる
費用・・・料金は安い
時間・・・30分~1時間
効果・・・臭いの原因を除去していないので効果は期待できない

<空気の洗車屋さんの場合>
方法・・・部品を取り外さず独自開発の高圧洗浄機と薬剤で汚れを落とす
費用・・・25,000円~3万円
時間・・・1時間が目安
効果・・・洗浄と防カビで平均的に2年間の持続

空気の洗車屋さんの特徴と価格

空気の洗車屋さんのカーエアコンクリーニングは、まず周辺の部品などを保護し、次にエバポレーターに薬剤を吹き付けて汚れやカビを浮かせ、カメラでエバポレーターを目視しながら独自開発の高圧洗浄機で汚れを洗い落とします。

洗浄によって車の部品やエバポレーターが破損する心配はありません。汚水はエバポレーターのドレーンパイプから車外に排出され、仕上げに防カビでコーティングすれば完了です。

所要時間は1時間ほどが目安となり、エバポレーターの状態が持続する期間は2年(防カビした場合)が目安となります。再度、2年後にクリーニングすればOK。(もちろん2年は目安となるので、1年前後で再度クリーニングするのがベスト。)

費用は持ち込みで25,000円、出張でのクリーニングは30,000円。効果や日数を考えると、従来のカーエアコンクリーニングよりも格段に低価格で利用しやすい料金設定なのも空気の洗車屋さんの嬉しい特徴です。
※価格はいずれも「会員価格」です。

そして、全国どこでも出張によるクリーニングが可能で、交通費(出張費)が発生することもないので安心です。※北海道・本州・四国・九州に限ります。ただし、離島には対応していません

●カーエアコンクリーニングの料金

世田谷本店に持ち込み 25,000円
出張でのクリーニング 30,000円

 

出張費 なし

●オプション

車内の消臭 10,000円

 

車種 シートの洗浄 車内の掃除
軽自動車~小型セダン 35,000円 45,000円
中型~大型の普通自動車 40,000円 50,000円
ワンボックスカー・SUV・RV車 50,000円 60,000円

※シートの掃除・・・運転席・助手席・リヤシート
※車内の掃除・・・シート洗浄・天井・ドア内張り・フロアシート・フロアマット

どれくらいの汚れが落ちるの?

 

空気の洗車屋さんでカーエアコンクリーニングしたあと、エバポレーターのドレーンパイプから排出された汚水を見れば今まで悪い空気を吸っていたことを目の当たりにします。

その反面、エバポレーターに付着していたホコリやダニなどの汚れやカビがキレイに洗い落とされたわけですから、臭いの原因が除去されて悪い空気を吸う心配がなくなった証拠でもあります。

※2019年3月 23日メルセデス・ベンツ CLS 2006年の施工実績の画像

※2019年3月 23日トヨタ ランドクルーザー1993(FZJ80G)の施工実績の画像

※2019年3月 23日トヨタ ヴェルファイア 2016年(2代目)の施工実績の画像

※2019年3月 23日スズキ エブリイワゴン 2015年 (DA17)の施工実績の画像

※2019年3月 19日ホンダ S2000 2001年 (F20C)の施工実績の画像

※2019年3月 19日フォルクスワーゲンクロスポロ2012年の施工実績の画像

※2018年6月 24日トヨタトヨエース2006年の施工実績の画像

これらは、空気の洗車屋さんのカーエアコンクリーニングを利用した方たちの一例ですが、ほとんどの利用者がエバポレーターから排出された汚水を見て「こんな汚れた空気を吸っていたのか」とショックを受けて驚きます。

どれくらいの汚れが落ちているのかクリーニング後に確認できるのもエバポレーターを直接的に洗浄する空気の洗車屋さんならではの特徴と言えるでしょう。

とくにカビが多いと汚水も黒くなる傾向があるので、カーエアコンをクリーニングすることで健康に与える悪い影響も改善されます。

カーエアコンクリーニングで改善されること

 

エバポレーターが汚れていれば当然ながら車内には悪い空気が充満するわけで、健康に好ましくない影響を与える可能性が高くなるでしょう。カビが原因の汚れた空気なら、なおさら体に悪影響です。

知らず知らずのうちにカーエアコンから車内にホコリやダニをまき散らしている場合もあり、そんな汚れた空気を吸えば咳やクシャミなどアレルギー反応を引き起こす原因にもなります。

カーエアコンをクリーニングするのは単に不快な臭いを取り除くだけでなく、人体に与える悪い空気の発生を防ぐという目的もあるのです。さらに、エバポレーターの汚れが原因でエアコンの風が弱くなっている場合もあります。

消臭剤や芳香剤で臭いを"ごまかす"だけではエバポレーターのカビや汚れは除去できませんし、スプレーなどで簡易的にメンテナンスするのも根本的な解決になりません。

日常的に乗車するなら、なおさらメンテナンスが必要です。あなたのカーエアコンはカビや汚れまみれになっていませんか?

確実で、なおかつ効果的な方法でカーエアコンをクリーニングしましょう。

●空気の洗車屋さん公式ページ「Dr.BAZOOKA洗浄(ドクターバズーカ)

●空気の洗車屋さんの詳しいクリーニング方法はこちら

●空気の洗車屋さんを利用した人の評価はこちら

●空気の洗車屋さんのクリーニング実績